メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー

W杯 ノルディック・ジャンプ女子個人第9戦 高梨、手応えの6位

6位となった高梨

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は20日、山形市のクラレ蔵王シャンツェで個人第9戦(ヒルサイズ=HS102メートル)が行われ、2018年平昌冬季五輪銅メダルの高梨沙羅(クラレ)が89メートル、94・5メートルの計189・8点で日本勢最高の6位に入った。平昌五輪金メダルのマーレン・ルンビ(ノルウェー)が最長不倒の96メートル、92・5メートルの計198・7点で今季2勝目を挙げ通算15勝とした。

 他の日本勢は伊藤有希(土屋ホーム)が11位、勢藤優花(北海道ハイテクAC)が13位だった。

この記事は有料記事です。

残り906文字(全文1161文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです