将棋

朝日杯オープン戦 藤井、A級次々破り4強

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
朝日杯将棋オープン戦で糸谷哲郎八段(手前右)を破り、一般観覧者の前で対局を振り返る藤井聡太七段(同左)=名古屋市港区で20日午後3時28分、丸山進撮影
朝日杯将棋オープン戦で糸谷哲郎八段(手前右)を破り、一般観覧者の前で対局を振り返る藤井聡太七段(同左)=名古屋市港区で20日午後3時28分、丸山進撮影

 朝日杯将棋オープン戦本戦の1回戦と準々決勝が20日、名古屋市港区のポートメッセなごやで行われ、昨年優勝の藤井聡太七段(16)が稲葉陽八段(30)、糸谷哲郎八段(30)に連勝して準決勝・行方尚史八段(45)戦に駒を進めた。連覇を懸けた準決勝と決勝は2月16日に行われる。

 稲葉と糸谷はともに名人戦順位戦で最上位…

この記事は有料記事です。

残り192文字(全文347文字)

あわせて読みたい

注目の特集