メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

影山貴彦のテレビ燦々

北川景子の「家売るオンナの逆襲」 クールな表情の裏にある思い

 2016年7~9月に放送され人気を博した、北川景子主演ドラマ「家売るオンナ」(読売テレビ系)。17年5月のスペシャル版「帰ってきた家売るオンナ」を経て、今月9日から連続ドラマ「家売るオンナの逆襲」がスタートした。

 北川が演じるのは、不動産業界にその名を轟(とどろ)かす伝説の営業ウーマン、三軒家万智だ。上司だった屋代(仲村トオル)と一緒に、勤めていたテーコー不動産を離れ、二人は結婚。海辺の町で空き家を全て売り切り、古巣の新宿営業所にそろって戻るところから続編は始まった。

 「私に売れない家はない」と言い切り、パワフルに物件を売りまくる。もたもたしている部下たちには「GO…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文730文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです