メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公明・遠山幹事長代理らが訪米

 公明党の遠山清彦幹事長代理らは21日、日米地位協定の見直しを米政府関係者に申し入れるため米ワシントンに向けて出発した。国務、国防両省の幹部やアーミテージ元国務副長官らと会談する予定。沖縄で米軍機のトラブルや米軍人・軍属による事件が相次いでいるのを受け、地位協定見直しを通じて沖縄への配慮をアピールす…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文278文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 北朝鮮密輸船 寄港百回超、日本各地に 韓国は禁止、国連制裁逃れに利用の恐れ

  3. 競馬GⅠ 菊花賞 ワールドプレミアV

  4. 「僅差で可決」覆した緊急動議 残留への潮目変わるか 英EU離脱審議

  5. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです