メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外習近平氏、6月訪日の意向表明 国家主席就任後初

沖縄県議会議長、3択案「厳しい」 辺野古移設賛否の県民投票

沖縄県名護市辺野古沿岸部

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設の賛否を問う県民投票(2月24日)で、県議会の新里米吉(しんざとよねきち)議長は21日、投票時の選択肢を2択から3択に変更して全県下での実施を目指す県民投票条例の改正案について、「現段階で各会派がまとまる見通しがない。厳しい」と述べた。

 県議会与党の一部会派が3択案に難色を示したため、新里議長は21日に模索していた各派代表者会議の開催を見送った。一方、約9万人分の有効署名を集めて県民投票の実施を県に求めた「『辺野古』県民投票の会」が21日、全県下での実施を目指して3択案を容認する考えを示すなど、県民投票を巡る状況は依然として流動的だ。

 県民投票については、宜野湾、沖縄、うるま、宮古島、石垣の5市の市長が投票事務に必要な予算案が議会で…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです