メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NAFTAに盛り込まれた自動車の数量規制「今後のトレンドに」 ボルペ・カナダ自動車部品工業会会長

カナダ自動車部品工業会のフラビオ・ボルペ会長=東京都港区で2019年1月21日、加藤明子撮影

 カナダ自動車部品工業会のフラビオ・ボルペ会長は21日、東京都内で毎日新聞の取材に応じ、新たな北米自由貿易協定(NAFTA)に盛り込まれた自動車貿易の数量規制が「今後の通商交渉のトレンドになる」と述べ、トランプ米政権が日本にも同様の条項導入を求めるとの見方を示した。今春ごろの開始が見込まれる日米交渉を有利な内容で決着させるには「日本はタフに交渉しないといけない」とも述べた。

 米国とカナダ、メキシコは昨年11月、NAFTAの新協定に署名した。自動車貿易では、関税をゼロにする…

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文733文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁
  2. 墜落 空自戦闘機、山口沖に 乗員2人救助 築城基地所属
  3. 自衛隊エピソードは空自幹部の息子 安倍首相明かす
  4. 白血病などの遺伝子治療製品、国内初承認へ
  5. 特集ワイド 結婚は「多くの人納得」必要? 女性皇族の「自由恋愛」定着したが…

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです