メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集で「双子出産」 中国広東省調査グループが認定

 【北京・浦松丈二】ゲノム編集技術でヒトの受精卵の遺伝子を改変し、双子が生まれたと中国の研究者が主張した問題で、中国広東省の調査グループは21日、研究者が「自らの利益のため中国で禁止されている生殖目的のゲノム編集を実施し、双子が誕生していた」と認定、警察に告発したと明らかにした。新華社通信など国営メディアが一斉に報じた。事実上の当局発表とみられる。

 実際に双子の遺伝子から改変が確認されたかは報じられていない。しかし報道が事実だとすればゲノム編集し…

この記事は有料記事です。

残り513文字(全文738文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです