メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

メイ英首相、EU離脱合意代替案を提出へ

メイ首相=AP

 【ロンドン矢野純一】英国の欧州連合(EU)離脱合意案が今月15日に英下院で否決されたことを受け、メイ英首相は21日午後(日本時間22日未明)、代替案を下院に説明した。採決で造反した与党保守党の離脱強硬派の賛同を取り付けるため、英領北アイルランドの国境管理の問題の解決策でEUから譲歩を引き出すことを約束するとみられる。

 一方でメイ氏は、労働党が求める根本的な修正はせず、従来の合意案を基にEUと協議を続ける方針を示すようだ。だが、合意案は230票差という歴史的な大差で否決。代替案が合意案からの微修正で終わった場合、29日の採決で過半数の支持を得ることができるかどうかは不透明だ。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文707文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 園児20人、保育士2人感染 東京・文京区の保育園 22日まで臨時休園

  2. 「母親ならポテトサラダくらい作ったらどうだ」 ツイートが大反響を呼んだ三つの視点

  3. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

  4. 軽ワゴンとデイサービス送迎車が衝突、5人死傷 滋賀・湖南

  5. 羽生結弦がMVP「本当に幸せ」 新設のISUスケーティング・アワード

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです