メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ゲノム編集で双子 秘密裏の実施に改めて衝撃 中国

 中国で昨年、ゲノム編集技術を使って遺伝子改変を試みた受精卵から双子の女児が生まれていたと中国当局が認定した。意図した改変がなされたかは不明だが、同様の試みは安全性や生命倫理の観点から、中国を含む各国が妊娠に用いることを禁止している。人類史上初とみられる試みが、中国国内や国際社会の倫理的ルールを無視し、秘密裏に実施されたことは世界に改めて衝撃を与えそうだ。

 今回のゲノム編集の目的は誕生後のエイズウイルス(HIV)の感染予防とされるが、現在の不妊治療技術で…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文793文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです