メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リニア工事、課徴金審査に不透明感 一部工事、談合後分割

 リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件に絡み、公正取引委員会が進めるゼネコン各社の課徴金審査に難題が浮上している。総工費9兆円とされるリニア工事は課徴金も巨額になる見込みだが、一部の工事では「談合とは異なる」との見方がある。独占禁止法違反に問われた刑事裁判で有罪が確定した大林組と清水建設は課徴金の対象となる可能性が高いが、審査がスムーズに進む保証はない。

 法人としての大林組、清水建設に対する東京地裁判決(2018年10月、確定)によると、両社の担当者は…

この記事は有料記事です。

残り1014文字(全文1244文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  4. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  5. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです