メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

勤務医の残業上限時間「2000時間」に批判相次ぐ 厚労省有識者検討会

 厚生労働省の有識者検討会は21日、地域医療を支える勤務医の残業上限時間について議論した。年1900~2000時間とする厚労省案に対し、委員から「過労死の労災が認められる目安を大きく超える」と批判が相次いだ。

 今年4月に施行される働き方改革関連法では、医師について医療体制への影響を考慮し、規制の対象から外した。その上で、厚労省は2024年度からの上限規制を検討している。

 医師の残業規制を巡り、地域医療を支える勤務医について、厚労省は月160時間程度に相当する年1900…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 尾を引く丸山穂高議員の「戦争」発言 問題行動も次々 北海道内外で波紋
  2. クマの出没、山口県内で相次ぐ 過疎化で生息域管理難航、進出域拡大
  3. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  4. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  5. ORICON NEWS 小雪の姉・弥生、妊娠報告「夏の終わりには家族が増える予定」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです