メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元NMB48の須藤凜々花さん引退 総選挙で結婚宣言

 元NMB48の須藤凜々花さん(22)が21日、今月末で芸能活動を終了し、芸能界から引退することを所属事務所を通じて発表した。今後は哲学者になるという夢をかなえるため、大学受験に向けた勉強を続けるという。

 須藤さんはNMB48に所属していた2017年6月、沖縄で行われた「第9回AKB48選抜総選挙」で結婚宣言をして話題を呼び、同年8月からはソロで活動を続けていた。

 「お世話になった全ての皆様へ」と題したコメントで、「哲学者になるという夢を抱いて、NMB48に加入しました」と振り返り、「メンバー、スタッフ、そして何より応援してくださったファンの皆様から、多くの哲学を学びました。そんな恵まれた環境にいながら、芸能界で活動をすることに、私の中で、葛藤が生まれ、皆様に支えられながら、活動を続ける中、葛藤がどうしても消えず、このままでは申し訳ないと考え決意しました」…

この記事は有料記事です。

残り121文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 東京都が3回目の時短要請発表 不要不急の外出自粛も イート「利用控えて」

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです