メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ここまで不発の南野拓実、負けたら終わりの決勝Tでは「1点の重みが…」

情報提供:サッカーキング

日本代表としてアジアカップを戦う南野拓実 [写真]=Getty Images
 狙うはチームをベスト8進出へと導くゴール。南野拓実がAFCアジアカップUAE2019・決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦に向けて意気込みを語った。

 南野はグループステージ第1節のトルクメニスタン戦と第2節のオマーン戦に先発出場したが、ここまではノーゴール。特にオマーン戦ではいくつか訪れた決定機を逸してしまった。

「まずはチームが勝つことが大事で、その結果には満足していますけど、個人としてはまだまだ。得点でチームに貢献したい。そこはこだわっていければと思います」。そう本音を明かしたのには理由がある。

 一発勝負の決勝トーナメントでは「より1点の重さが増してくる」ということをわかっているからこそ、前線の選手として「チャンスをしっかり決め切ることが重要になる」と覚悟を口にした。

「負けたら終わりなので緊張感は増してくる」が、だからといってプレーを変えることはない。「いつも通りアグレッシブにできればいいと思います」。南野拓実は平常心で大会初ゴールを狙う。

【関連記事】
●森保監督と酒井宏樹が会見で明かしたサウジ戦で考えるべきこと
●激しい正守護神争い…GK権田修一「誰が出てもいい状態はできている」
●「焦らずにやれたらいい」…吉田麻也が明かすサウジアラビア戦のポイントとは?
●「もっと貪欲にいきたい」…堂安律が語った自身の特徴とは?
●GKシュミット・ダニエル、試合終盤の好セーブは「ちょっと盛れた」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 詐欺罪問われた男性に無罪 「調べが適切か検証の必要」 大津地裁判決

  4. クックパッドニュース SNSで大人気!調理にも保存にも大活躍の「アイラップ」を使ったレシピ

  5. ことば AYA世代

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです