メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

大会中の復帰を目指すGK東口、現状は「80、90%くらい」

情報提供:サッカーキング

日本代表の一員としてアジアカップに臨んでいるGK東口順昭(中央) [写真]=Getty Images
 腰痛により別メニュー調整が続くGK 東口順昭が現状について語った。

 日本代表は20日、翌日に迫ったAFCアジアカップUAE2019・決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦に向けてトレーニングを実施。腰痛を抱える東口は別メニュー調整となった。

 練習後の取材に応じた東口は「80、90パーセントくらい」とケガの状況を説明し、サウジアラビア戦後の全体練習から合流することを想定していると明かした。そのためには明日、チームが勝利を収めて次のステージに進まなければならない。対戦相手のサウジアラビアは「スペイン人の監督で、ポゼッションをしようとしてくる。細かいことができるので厄介です」と警戒しつつ、「しっかり守れれば前が決めてくれると思います」とチームメイトへの信頼を口にした。

【関連記事】
●森保監督と酒井宏樹が会見で明かしたサウジ戦で考えるべきこと
●激しい正守護神争い…GK権田修一「誰が出てもいい状態はできている」
●「焦らずにやれたらいい」…吉田麻也が明かすサウジアラビア戦のポイントとは?
●家族、友人の前で決めた代表初ゴール…殊勲の塩谷司「忘れられない一日に」
●セルジオ越後氏が予選3試合を総括「優勝までの道のりはそう簡単ではない」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 15~39歳「AYA世代」のがん 女性が78% 国立がん研究センター調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです