メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
サッカーキング

ベトナムがPK戦でヨルダン下し準々決勝へ…日本、サウジアラビアに勝てば対戦

情報提供:サッカーキング

PK戦の末、ベスト8の切符を手に入れたベトナム [写真]=Getty Images
 AFCアジアカップUAE2019決勝トーナメント1回戦が20日に行われ、B組1位のヨルダン代表がD組3位のベトナム代表と対戦。試合はPK戦の末、ベトナムが準々決勝へと駒を進めた。

 序盤から両チーム共にチャンスを作り出す。しかし互いに決定機をものにできずにいると39分、ヨルダンが左サイド深い位置でFKを獲得。角度があまりない位置からのFKで右足直接シュートをゴールに突き刺し、ヨルダンが先制に成功した。ヨルダンの1点リードで前半を折り返す。

 ヨルダンペースの前半とはうって変わって、後半はベトナムのペースに。51分、右サイドからのグラウンダーのクロスに合わせ、ベトナムが後半開始6分で試合を振り出しに戻した。

 その後ベトナムは何度もゴールに迫ったが、スコアは動かず。90分では決着がつかなかった試合は延長戦へ突入したが、延長戦でも両チーム一歩も譲らず、PK戦となった。

 先攻ベトナムは3人連続で成功。後攻ヨルダンは2人目と3人目が外し、3-2で迎えたベトナムの5人目が冷静に沈め、ベトナムが3大会ぶりのベスト8進出となった。

 なお、ベトナムは24日に準々決勝で日本代表とサウジアラビア代表の勝者と対戦する。

【スコア】
ヨルダン 1-1 ベトナム

【得点者】
1-0 39分 バハー・アブドッラフマーン(ヨルダン)
1-1 51分 グエン・コン・フォン(ベトナム)

【関連記事】
●大会中の復帰を目指すGK東口、現状は「80、90%くらい」
●ここまで不発の南野拓実、負けたら終わりの決勝Tでは「1点の重みが…」
●森保監督と酒井宏樹が会見で明かしたサウジ戦で考えるべきこと
●負傷明けフル出場の長谷部誠、35歳の誕生日迎え「もっと驚かせたい」
●アーセナルが獲得を狙うD・スアレス…移籍実現には同僚の去就が影響?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. パトカーが4歳男児はねる 緊急走行中、横断歩道で 東京・千代田区

  3. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. スワン型うきわ 目を離さないで 行楽シーズン、注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです