メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー・アジア杯

森保監督、相手の「反省」警戒…大迫起用は状況見極めて(スポニチ)

アジア杯決勝トーナメント1回戦 日本-サウジアラビア(2019年1月21日 UAE・シャルジャ)

 森保監督は1次リーグ第3戦のカタール戦を落としたサウジアラビアを「反省を生かしながらモチベーションを上げてくる」と警戒し「勝利をつかみ取るという気持ちの部分で準備しないといけない」と話した。

     また、右臀部(でんぶ)痛の大迫については「状態は上がってきている。今日(20日)の練習を見て、どういう状況かを見極めてからメディカルとも話していきたい」と説明。右膝の違和感を訴えるMF青山は宿舎での別メニュー調整となった。(スポニチ)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. トゥルシンバエワ「信じられない」シニア女子初の4回転サルコウ成功
    2. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
    3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
    4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
    5. 民放ラジオ縮小へ ワイドFM統合前提 民放連が要請方針

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです