メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎月勤労統計

統計調査 調査結果、午後公表 特別監察委

 厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題で、根本匠厚労相は22日の閣議後の記者会見で「仮に法令違反があれば、関係職員の処分を含めてしかるべく対応する」と述べた。同省は23日以降に、鈴木俊彦事務次官ら幹部職員を懲戒処分する見通し。また、弁護士らによる同省の特別監察委員会は22日、同省内で会合を開いた。検証結果のとりまとめについて議論し、午後にも結果を公表するとみられる。

 根本氏は22日の閣議後の記者会見で、不正調査問題の焦点となっている組織的関与や隠蔽(いんぺい)の有…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文478文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 宮迫さん契約解消 終息の「落としどころ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです