メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

狂言方大蔵流 山本東次郎/3 授かったもの次世代へ

山本東次郎=藤井太郎撮影

 狂言で重んじられる「三老曲」のうち、唯一、シテが男性なのが「枕物狂(まくらものぐるい)」である。

 100歳過ぎの祖父が恋をしたと聞きつけた孫がいとこを誘って祖父のもとを訪れる。最初はしらを切っていた祖父だが、ついに乙御前という若い娘に恋したと明かす。孫が乙御前を連れてくるので祖父は喜ぶ。

 20代で父から稽古(けいこ)を受けたが、舞台で初演したのは37歳。

 「習ったとおりに演じるだけで、『老い』を出せる段階ではありませんでした」

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文693文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 堀ちえみさん、11時間にわたるがんの手術終わる 夫がブログで報告
  3. ORICON NEWS 堀ちえみ『金スマ』で涙の告白 当初は緩和ケア望むも、娘の一言でがん闘病決意
  4. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです