メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私の記念碑

狂言方大蔵流 山本東次郎/3 授かったもの次世代へ

山本東次郎=藤井太郎撮影

 狂言で重んじられる「三老曲」のうち、唯一、シテが男性なのが「枕物狂(まくらものぐるい)」である。

 100歳過ぎの祖父が恋をしたと聞きつけた孫がいとこを誘って祖父のもとを訪れる。最初はしらを切っていた祖父だが、ついに乙御前という若い娘に恋したと明かす。孫が乙御前を連れてくるので祖父は喜ぶ。

 20代で父から稽古(けいこ)を受けたが、舞台で初演したのは37歳。

 「習ったとおりに演じるだけで、『老い』を出せる段階ではありませんでした」

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文693文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです