メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

刊行

母との春夏秋冬つづる 名古屋のアーティスト、花の随筆と木版画本

 愛知県の清須市はるひ美術館館長でアーティストの高北幸矢さん(68)=名古屋市東区=が、花に託したエッセーとカラー木版画を収めた「花のエッセイと木版画 きおくにさくはな」(風媒社)を刊行した。身近な草花や木の実など116種類の植物に、花が大好きだった亡き母にまつわる思い出や青春時代の記憶を織り込んだ。

 高北さんは三重県名張市出身。デザイナーの傍ら、名古屋造形大の教授や学長を長年務めた。現在は愛知芸術…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  2. 大谷、イチローの開幕戦を夜更かし観戦
  3. 武田・厚労省課長 韓国で逮捕 「韓国人嫌い」空港職員に暴行か
  4. 仙台市博物館 政宗の愛刀公開 ゲーム「刀剣乱舞」効果? 反響「普段の数十倍」 /宮城
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです