メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成のむすびに

山形から/5 戸沢に韓国の花嫁 「共生」から「自立」の道探る 地域ぐるみの支援「村だからこそ」 /山形

 「スンちゃんって呼んでくださいね」。昨年11月のある日曜日、戸沢村でキムチ作り体験教室があり、講師を務めた韓国出身女性の大友淳浩(スンホ)さん(56)=同村蔵岡=は、参加した女性12人に笑顔で語りかけた。大友さんの軽快なトークに耳を傾けながら、参加者は約2時間、白菜キムチや大根キムチ作りを楽しんだ。

 大友さんはソウルで生まれ育ち、建設会社の事務職や陶芸の専門知識を生かして講師として働いた。27歳の時、戸沢村の良夫(よしお)さん(66)との縁談が浮上。1989(平成元)年秋に来日し、村での生活は平成の歩みと重なる。

この記事は有料記事です。

残り1145文字(全文1405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです