メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金沢21世紀美術館

「プール」地上も有料に 4月1日から /石川

レアンドロ・エルリッヒさん作「スイミング・プール」=木奥惠三さん撮影、金沢21世紀美術館提供

 金沢21世紀美術館(金沢市広坂1)は4月1日から、2004年の開館以来の人気常設作品「スイミング・プール」の地上からの鑑賞を有料化する。これまでは地下からの鑑賞のみ有料だった。市文化施設課は「入館者の増加に伴い、作品の周辺が混雑している。有料化で鑑賞環境を改善したい」としている。

 市が21日の市議会文教消防委員会で明らかにした。「スイミング・プール」(縦約7メートル、横約4メートル…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮迫さん「謝罪会見開く」 20日午後、田村亮さんも同席
  2. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  3. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  4. 宮迫さん会見「詐欺の被害者の方々におわび。すべての責任は僕に」 引退は否定
  5. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです