メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金沢21世紀美術館

「プール」地上も有料に 4月1日から /石川

レアンドロ・エルリッヒさん作「スイミング・プール」=木奥惠三さん撮影、金沢21世紀美術館提供

 金沢21世紀美術館(金沢市広坂1)は4月1日から、2004年の開館以来の人気常設作品「スイミング・プール」の地上からの鑑賞を有料化する。これまでは地下からの鑑賞のみ有料だった。市文化施設課は「入館者の増加に伴い、作品の周辺が混雑している。有料化で鑑賞環境を改善したい」としている。

 市が21日の市議会文教消防委員会で明らかにした。「スイミング・プール」(縦約7メートル、横約4メートル…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『銀魂』また完結できず…担当編集が謝罪「どうあがいても絶望」 続きはアプリで配信
  2. 質問なるほドリ リュウグウ、どんな小惑星? 炭素多く含む 「はやぶさ2」有機物採取へ=回答・池田知広
  3. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  4. はやぶさ2、リュウグウ着陸成功 データ確認で管制室に歓声
  5. 「大好きだよ、はやぶさ2」ブライアン・メイさんが応援メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです