メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日米共同訓練

安全管理徹底など要請 高島市長、陸自に /滋賀

日米共同訓練の安全管理徹底を求める要請書を陸上自衛隊の岸川公彦・中部方面総監(右)に手渡す滋賀県高島市の福井正明市長=同市の陸自今津駐屯地で、塚原和俊撮影

 陸上自衛隊と米海兵隊の日米共同訓練が来月、高島市の饗庭野(あいばの)演習場で実施されることを受け、福井正明市長は21日、演習場を管理する陸自今津駐屯地を訪れ「市民生活に支障をきたさないように」と、安全管理の徹底など4項目の要請書を手渡した。

 4項目は(1)2015年に重機関銃弾が民家に落下した事故…

この記事は有料記事です。

残り221文字(全文371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです