メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「『未来の教室』実証事業」成果発表会

中高生、ITで課題解決 PR動画や高齢者支援アプリ 飯塚 /福岡

 中高生が情報技術(IT)を活用して地域の課題解決に挑戦する「『未来の教室』実証事業」の成果発表会が20日、飯塚市役所であった。16人の中高生が班ごとに分かれ、プログラミングやウェブデザインなど基礎的なITを生かして、高齢化や観光PRなど嘉飯地域(飯塚市、嘉麻市、桂川町)の課題に対し、PR動画などの作品を披露した。【平山千里】

 社会の変革を担う人材を育てる経済産業省の「学びと社会の連携促進事業」の一環。中高生向けプログラミン…

この記事は有料記事です。

残り435文字(全文649文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 金融庁、わずか10日で削除「年金の水準が当面低下」などの表現
  3. 「香港人はあきらめない」 デモ参加の「民主の女神」周庭さん、東京で逃亡犯条例改正の撤回訴え
  4. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  5. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです