メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イノシシ被害

現状報告 嬉野で会議 猟や活用方法など議論 /佐賀

 嬉野市の「分校カフェharuhi」で18日、「うれしの猪(いのしし)会議」が開かれた。県内外から集まった約30人が、猟の注意点や捕獲したイノシシの活用方法を議論した。

 イノシシ被害の現状や狩猟の魅力などを発信する若者グループ「嬉野狩部」が開催。狩猟や農業で自給自足の生活をする「狩りガール」として知られる畠山千春さん(33)=福岡県糸島市=が、狩猟を始めたきっかけを話した。自らが育てた稲を…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  3. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  4. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  5. グレタさん「政府に希望はないが、私たちは変化を起こせる」 COP25で演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです