メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
韓国艦

レーダー照射 協議打ち切り 防衛省、探知音公開

 防衛省は21日、韓国海軍駆逐艦による海上自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射問題に関する「最終見解」を発表した。日韓防衛当局による実務者協議について「これ以上継続しても真実の究明に至らず、続けるのはもはや困難だ」として事実上の打ち切りを表明した。一方、日韓・日米韓の防衛協力は安全保障上「極めて重要で不可欠」とし、継続に努力するとした。また新たな証拠として、哨戒機が当時収集したレーダーの探知音をホームページで公表した。(3面にクローズアップ、5面に最終見解要旨)

 韓国側の対応を詳述した見解は、英語版と韓国語版も用意してホームページで公開。「これまでの主張が一貫…

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1138文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  2. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  3. ソウルで韓国人男性が日本人女性に暴力 SNSに被害投稿

  4. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです