メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国GDP

28年ぶり低成長 18年6.6% 貿易摩擦重し

 【北京・赤間清広】中国国家統計局が21日発表した2018年の国内総生産(GDP)は、物価変動の影響を除いた実質で前年比6・6%増となり、17年から0・2ポイント減速した。天安門事件の影響で経済が混乱した1990年(3・9%増)以来、28年ぶりの低水準。中国経済の減速基調が鮮明となっている。

 同日発表された18年10~12月期のGDPは前年同期比6・4%増。3四半期連続で伸び率が縮小し四半期ベースではリーマン・ショック後の09年1~3月期と並ぶ低成長だった。激化する米国との貿易戦…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  4. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです