特集

公文書・国では

毎日新聞デジタルの「公文書・国では」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

菅官房長官

「平成」文書扱い、確認指示

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉官房長官は21日の記者会見で、元号を「平成」に改めた際の公文書の扱いに関し、「文書を作成した時点の状況を確認するよう事務方に指示した」と明らかにした。公文書管理法では、重要な公文書は作成・取得から1~30年後に国立公文書館に移管し、移管後の文書は原則公開される。理由と期間を首相に報告して延長…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集