メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

代替わりへ

改元と記録/中 江戸以前、議論を継承

 4月1日の新元号発表を前に、どんな字が使われるかの予想も盛んになりそうだ。昨年3月にはソニー生命保険が、平成生まれと昭和生まれ各500人にアンケート。トップは計1000人中47人が挙げた「平和」だった。一方でトップ10に「安久」「安泰」「安寧」と「安」を1文字目に使う案が三つ入った。縁起のいい字で、ネットでは安倍晋三首相の名前をもじった「安晋」も飛び交う。ただ江戸時代以前の改元の記録を見ると、1文字目が「安」の元号には、専門家から異論が出そうだ。

 1489年の後土御門天皇の在位中の改元の際、漢学や歴史を教える文章博士の菅原在数が「安永」を提案し…

この記事は有料記事です。

残り1194文字(全文1470文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS RAG FAIR 奥村政佳が脱退「政治の道へと進む決心をしました」
  2. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  3. 「誠に申し訳ございません」辞職の堺市長 “維新の刺客”はね返した力強さ消え
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです