メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
質問なるほドリ

レスリング女子五輪代表どう選ぶ? 勝敗決着に変更 透明性を重視=回答・倉沢仁志

全日本選手権57キロ級で優勝した伊調馨選手(右)=2018年12月、宮武祐希撮影

 なるほドリ レスリング女子で五輪3連覇(れんぱ)の吉田沙保里(よしださおり)さんが引退したね。2020年東京五輪は、どんな選手が目指しているの?

 記者 前人未到(ぜんじんみとう)の五輪5連覇が懸(か)かる伊調馨(いちょうかおり)選手(34)らがいます。16年リオデジャネイロ五輪後は試合から遠ざかっていましたが、昨年12月の全日本選手権で優勝し、健在ぶりを印象づけました。

 Q 東京五輪代表は、いつ決まるのかな。

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文886文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

  2. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  3. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

  4. 履正社が令和初の夏制す 強力打線が星稜・奥川から5点奪う 甲子園初優勝

  5. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです