メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

韓国艦レーダー照射、協議打ち切り 日韓過熱「冷却」図る 政府、韓国主張に見切り

 韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射問題で、日本政府は21日に海上自衛隊哨戒機のレーダー探知音を公開し、韓国側との協議を打ち切った。韓国側が一貫して事実関係を認めない以上、協議を続けても日韓関係がさらに悪化すると判断し、過熱した問題の「冷却」を図った模様だ。ただ、防衛省が発表した「最終見解」には韓国を突き放す記述も多く、問題の沈静化は見通せない。

 「韓国側の主張は、客観的根拠に基づかず、説得力を欠き、レーダー照射に関する重要な論点を希薄化させる…

この記事は有料記事です。

残り1730文字(全文1957文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  4. クルド人男性 仮放免取り消され、入管施設収容 「早期解放を」 日本人女性と結婚後、わずか2カ月 /埼玉
  5. チェック 「ハーフ」偏見ない? なおみフィーバー、議論活発 都合のいいとき「日本人」/「ガイジン」いじめ、差別も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです