メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2019

韓国艦レーダー照射、協議打ち切り 日韓過熱「冷却」図る 政府、韓国主張に見切り

 韓国海軍駆逐艦による火器管制レーダー照射問題で、日本政府は21日に海上自衛隊哨戒機のレーダー探知音を公開し、韓国側との協議を打ち切った。韓国側が一貫して事実関係を認めない以上、協議を続けても日韓関係がさらに悪化すると判断し、過熱した問題の「冷却」を図った模様だ。ただ、防衛省が発表した「最終見解」には韓国を突き放す記述も多く、問題の沈静化は見通せない。

 「韓国側の主張は、客観的根拠に基づかず、説得力を欠き、レーダー照射に関する重要な論点を希薄化させる…

この記事は有料記事です。

残り1730文字(全文1957文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  2. 出場32校決定、初出場は5校 3月19日開幕 第92回選抜高校野球

  3. 21世紀枠は帯広農、磐城、平田 第92回選抜高校野球

  4. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  5. 大阪市教委 風俗店でアルバイト、女性講師を停職処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです