フィリピン

ミンダナオ島住民投票 イスラム自治政府参加問う

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
イスラム自治政府に参加するかを問う住民投票で投票するイスラム教徒の女性=フィリピン南部ミンダナオ島南ラナオ州・マラウイで21日、AP
イスラム自治政府に参加するかを問う住民投票で投票するイスラム教徒の女性=フィリピン南部ミンダナオ島南ラナオ州・マラウイで21日、AP

 【ジャカルタ武内彩】半世紀近くにわたり、分離・独立を求めるイスラム勢力と政府による武力闘争が続いてきたフィリピン南部ミンダナオ島で21日、イスラム自治政府の設立に向けた住民投票が行われた。自治政府に参加するかを住民に問う投票で、過半数の賛成を得た自治体は自治政府に編入される。和平進展につながると期待がかかる。

 投票は同島西部のイスラム教徒自治区(ARMM)に属するバシラン州など7自治体で行われた。結果は26日までに判明の見込み。7自治体のうち多数の自治体で過半数の賛成を得た場合、他の自治体でも2月6日に投票が行われる。対象有権者は約280万人。

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文529文字)

あわせて読みたい

注目の特集