メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下が供花 神奈川・横須賀の戦没船員慰霊の碑

神奈川県立観音崎公園の「戦没船員の碑」に献花・拝礼される天皇、皇后両陛下=神奈川県横須賀市で2019年1月21日午後0時5分(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は21日、神奈川県横須賀市の観音崎公園で、太平洋戦争で亡くなった約6万人の民間船員を悼む「戦没船員の碑」に供花された。海を望む高台の慰霊碑に白菊の花束を供え、深々と一礼。出迎えた遺族らに「ご苦労なさいましたね」「おからだを大切に」などと声をかけた。

 両陛下がこの碑を訪れるのは、今回で8回目。静養で葉山御用邸(同県葉山町)に入る前に立ち寄った。御用邸に入った後は、近くの海岸「小磯の鼻」を散策。青空の下、集まった人々と言葉を交わした。25日に帰京する。【山田奈緒】

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」

  2. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです