メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

定期落語会

三重・伊勢で毎度の一席を 市と芸協が協定締結

 東京の落語家が加盟する落語芸術協会(芸協)と三重県伊勢市は21日、数日間にわたる寄席形式の落語会を定期開催することを盛り込んだ「落語協定」を締結した。同市役所市長室で行われた協定締結式で、芸協理事の桂文治さんと鈴木健一市長が協定書に署名した。協定には、芸協側がユーモアあふれる観光振興策を提言することや、同市が会場を提供することなどが盛り込まれた。

 高座だけでなく日常から和装の文治さんは、この日も着物姿で出席。「伊勢参りを題材にした落語は多く、そ…

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文560文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです