メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

格闘技「西の聖地」46年の歴史に幕 博多スターレーン3月終了

3月末で営業を終了する博多スターレーン=福岡市博多区博多駅東1で2019年1月22日、中村敦茂撮影

 福岡市博多区のボウリング場「博多スターレーン」が老朽化などにより3月末で営業を終了する。解体後の再開発計画は未定。プロレス興行が盛んに開かれ、東京の後楽園ホールに対し格闘技ファンから「西の聖地」として愛されてきたが46年の歴史に幕を閉じる。

 JR博多駅の東約400メートルにあるビル(地上8階、地下1階…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  3. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  4. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  5. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです