メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英首相、党結束固め EU離脱合意案を微修正

英下院で演説するメイ首相(中央)=ロンドンで2019年1月21日、AP

 【ロンドン矢野純一】メイ英首相が21日の英下院に提示した欧州連合(EU)離脱合意案の代替案は、15日の下院の採決で造反した与党保守党議員の支持を取り付け、党の結束を狙う内容となった。この代替案に基づく方針は29日に下院で採決されるが、その結果に拘束力はなく、メイ氏は議会の動向を見極めたうえで代替案を練り直し、2月にも行われる離脱に関する批准案の採決に臨むとみられる。

 15日に採決された合意案は230票差で否決。与党保守党の離脱強硬派と、閣外協力する北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)が反対に回った。そのため、メイ氏は代替案を大幅に変えて野党を引きつけるか、微修正で党内結束を狙うかの選択を迫られていた。代替案に、EUと共通の関税を課す関税同盟を求める労働党の主張を盛り込めば、党派を超えた支持を取り付けることが可能となるが、EUからの主権の回復を掲げる…

この記事は有料記事です。

残り560文字(全文945文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS BUMP OF CHICKEN・直井由文、不倫報道を謝罪「心よりお詫び申し上げます」[コメント全文]

  2. 副厚生労働相に三原じゅん子氏 がん克服 党女性局長など歴任

  3. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  4. 案里被告から電話、30万円「あれ、なかったことで」 広島県議証言 東京地裁

  5. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです