メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がんの4歳児死亡 遺族、過失認めた久留米大と和解

 久留米大学病院(福岡県久留米市)で2008年に小児がんの男児(当時4歳)が死亡したのは、移植治療に使う幹細胞の管理が不適切だったためとして、男児の両親が久留米大に約5690万円の損害賠償を求めた訴訟は、福岡地裁久留米支部で、大学側が過失を認めて解決金2000万円を支払うことなどで和解が成立した。

 和解成立は18日。原告側代理人弁護士に…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文326文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  2. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです