勤労統計不正、調査結果まとめへ 特別監察委員会開催

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省が公表する「毎月勤労統計」の不正調査問題で、根本匠厚労相は22日の閣議後の記者会見で「仮に法令違反があれば、関係職員の処分を含めてしかるべく対応する」と述べた。同省は23日以降に、鈴木俊彦事務次官ら幹部職員を懲戒処分する見通し。また、弁護士らによる同省の特別監察委員会は22日、同省内で会合を開いた。検証結果のとりまとめについて議論し、22日午後にも結果を公表するとみら…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文479文字)

あわせて読みたい

ニュース特集