メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

松本人志さん「お得意のからだを使って」発言 批判に開き直る? 局の姿勢に疑問の声

松本人志さん

 13日のフジテレビ系「ワイドナショー」で、番組コメンテーターの松本人志さん(55)がタレント指原莉乃さん(26)に「お得意のからだを使って何とかすれば」と発言した一件。「常軌を逸したセクハラ」と批判が渦巻く中、松本さんは20日の放送で「(カットしなかったのは)鬼のようにすべってたから」「テレビでは堅苦しくしゃべらなあかん世の中になったのかなあ」と弁明を繰り広げ、「開き直りだ」と批判が再燃している。「お得意のからだを……」発言への批判についてフジテレビは17日、毎日新聞の取材に「視聴者のさまざまな意見を今後の番組作りの参考にする」と回答していた。参考にした結果が、20日の「弁明」だったのか。【宇多川はるか/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2592文字(全文2912文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米国防総省「強い懸念と失望表明」 韓国のGSOMIA破棄で声明

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 中谷元防衛相「最悪の決断」 韓国のGSOMIA破棄に

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. 韓国政府、GSOMIAを破棄へ 安保会合で決定

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです