メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

元婚約者「解決していない」 小室さん「金銭トラブル解決済み」に反論

婚約内定の記者会見を終えられた秋篠宮家の長女眞子さまと小室圭さん(左)=東京都港区の赤坂東邸で2017年9月3日、代表撮影

 秋篠宮家の長女眞子さま(27)との婚約が延期になっている小室圭さん(27)=米国留学中=は22日、週刊誌などで報じられた母親と元婚約者の男性との「金銭トラブル」について「解決済みの事柄と理解してきた」と説明する文書を発表した。小室さんが報道にコメントするのは初めて。

 男性は約400万円を貸し付けたとしており、同日の毎日新聞の取材に「問題は解決していない」と反論した。話し合いに応じる意向はあるという。

 代理人弁護士を通じて発表された文書によると、小室さんの母親は2010年9月に男性と婚約。小室さん側は「金銭的な支援」を受けたが、2年後に男性の申し出で婚約は解消された。母親が「支援」について清算する意向を伝えたが、「返してもらうつもりはなかった」との説明を受けたと主張している。

 男性からは13年8月ごろに返済を求められ、母親は要望に応じられないと伝えたという。小室さんは文書で「明確な説明をせず、多くの方にご迷惑をおかけする結果になり大変心苦しく感じる」と謝罪し、「元婚約者の方からご理解を得ることができるよう努めたい」とつづった。

 金銭問題を巡る報道は眞子さまの婚約内定後の17年12月に始まり、宮内庁は18年2月に結婚に関する儀式を20年に延期すると発表。秋篠宮さまは11月の記者会見で「(小室さん側が)相応の対応をすべきだ」との考えを示されていた。

 同庁幹部は「小室さんの説明が理解を得られるか、様子を見守るしかない」と話している。【高島博之】

眞子さまと小室圭さんの婚約内定後の経緯

2017年9月 婚約が内定し、2人で記者会見

   11月 宮内庁が結納にあたる納采(のうさい)の

      儀を18年3月4日、結婚式を同11月4日と

      する日程を発表

   12月 小室さんの母親と元婚約者の「金銭トラブ

      ル」について週刊誌などの報道が始まる

 18年2月 宮内庁が結婚に関する儀式を20年に延期す

      ると発表

   8月 小室さんが米大学ロースクールに留学

   11月 秋篠宮さまが記者会見で「(小室さん側

      が)相応の対応をするべきだ」と言及

 19年1月 小室さんが金銭問題を「解決済みの事柄

      と理解してきた」と説明する文書を発表

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  2. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  3. プロ野球 中日・松坂、腕引かれ右肩炎症 選手の安全か、ファン優先か 警備強化、対応に苦慮
  4. おかあさんといっしょ 「すりかえかめん」も終了 よしお兄さん「だじゃれはアドリブ」
  5. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです