メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「分析スタッフずばり」サウジ戦の冨安の先制点 アジア杯

 【シャルジャ(アラブ首長国連邦)丹下友紀子】サッカーのアジアカップに出場している日本代表は21日、当地であった決勝トーナメント1回戦で、サウジアラビアを1―0で降した。2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本は24日の準々決勝でベトナムと対戦する。

 勝敗を分けたのはセットプレーだった。柴崎(ヘタフェ)の左コーナーキック(CK)に冨安(シントトロイデン)が遠いサイドでヘディングで決めた前半20分の先制点。主将の吉田(サウサンプトン)が「分析スタッフのアドバイス通り」と語ったように、準備のたまものだった。

 フリーでボールに合わせた冨安の決勝点には緻密な分析と忠実に遂行する力があった。柴崎がファー(遠い)…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文705文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 元AKB48・高城亜樹&J1サガン鳥栖・DF高橋祐治が結婚発表「明るく穏やかな家庭を」
  2. レオパレス21 切れる冷房、入居者ブチ切れ 苦情6、7月急増 「節電」自動停止、撤回
  3. 建築確認の死角 レオパレス物件不良 
  4. 「非正規に励み」「画期的な判決」 ボーナス不支給違法判断、大阪高裁
  5. 「浴槽放置でゲームの時間でき好都合」乳児死亡容疑の父

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです