メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「分析スタッフずばり」サウジ戦の冨安の先制点 アジア杯

 【シャルジャ(アラブ首長国連邦)丹下友紀子】サッカーのアジアカップに出場している日本代表は21日、当地であった決勝トーナメント1回戦で、サウジアラビアを1―0で降した。2大会ぶり5度目の優勝を目指す日本は24日の準々決勝でベトナムと対戦する。

 勝敗を分けたのはセットプレーだった。柴崎(ヘタフェ)の左コーナーキック(CK)に冨安(シントトロイデン)が遠いサイドでヘディングで決めた前半20分の先制点。主将の吉田(サウサンプトン)が「分析スタッフのアドバイス通り」と語ったように、準備のたまものだった。

 フリーでボールに合わせた冨安の決勝点には緻密な分析と忠実に遂行する力があった。柴崎がファー(遠い)…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 官邸・与党「ちぐはぐさ」露呈…補選2敗 安倍政権、影響抑えに躍起
  3. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  4. スリランカ爆発 容疑者7人を逮捕
  5. 衆院大阪12区補選 維新・藤田氏の初当選が確実、自民・北川氏ら破る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです