メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露首脳会談

領土巡り温度差 プーチン氏「長く地道な作業」

 【モスクワ秋山信一、大前仁】安倍晋三首相は22日夕(日本時間23日未明)、モスクワでロシアのプーチン大統領と会談後の共同記者発表で、北方領土問題を含む平和条約交渉を「さらに前進させるよう(河野太郎外相らに)指示した」と述べた。一方、プーチン氏は「(条約締結の)環境作りに向けて長く地道な作業がある」と強調。「解決策は両国民に支持されるものでなければならない」とも語り、交渉を急ぐ首相との温度差が浮かんだ。

 会談は予定を1時間超えて約3時間に及んだ。両首脳は日露平和条約締結に向けて「相互に受け入れ可能な解…

この記事は有料記事です。

残り482文字(全文735文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです