メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 年が明けた9日、法政大学のホームページに「女性の名誉と尊厳を傷つける記事の週刊誌掲載に関して」というメッセージを出した。昨年12月25日発行の週刊誌に「本学女子学生を含む女性の名誉と尊厳を貶(おとし)める記事が掲載」され、その内容が「大学学生の安全を著しく脅かすもの」であり、よって本学では「週刊誌編集部に、再発防止を求める厳重な申し入れをおこな」った、という内容である。そして本学が「ダイバーシティ宣言」を出していること、今後も学生の安全を守り、「女性を含めたあらゆる人の権利と尊厳が重んじられる社会の構築に貢献」する、と述べた。

 大学と結びつけて女性を蔑視した同記事については、女子大を含む複数の大学が同様の意見表明をおこない、…

この記事は有料記事です。

残り444文字(全文761文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです