メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
詐欺

改元口実に狙う 高齢女性9人に書類郵送 県警「キャッシュカード返送しないで」 /神奈川

 5月1日の新天皇即位に伴う改元を口実に、キャッシュカードをだまし取ろうとする詐欺目的の書類が横浜市内の高齢女性などに届いたことが、県警への取材で判明した。新たな詐欺の手口に、県警は「銀行や警察がキャッシュカードを郵送させることは絶対にない」と注意を呼びかけている。

 県警捜査2課によると、16日から17日にかけ、横浜市青葉区の80代女性の家など9人の住宅に、全国銀行協会を装ったうその書類が封筒で郵送された。書類には「5月1日からの元号の改正による銀行法改正に伴い、全金融機関のキャッシュカードを不正操作防止用カードに変更することになった」と記載されていた。所定の用紙に暗証番号などを書き、使用中のキャッシュカードと一緒に2日以内に返送するよう要求す…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文815文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 羽生結弦、『弱虫ペダル』小野田坂道とイラスト共演 『ツール・ド・東北』駅グラフィック掲出へ

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

  5. カップ麺 和歌山の味、手軽に 日清食品が26日発売 /和歌山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです