メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

立憲・風間氏、出馬断念 衆院くら替え意向 野党各党、不満の声 /新潟

 立憲民主党の風間直樹参院議員(52)が、今夏の参院選新潟選挙区(改選数1)への立候補を断念したことが22日明らかになった。風間氏を巡っては、連携する野党各党や連合から「地元での活動量が少ない」との不満の声が上がっており、立候補しても有効な支援は受けにくいと判断した模様だ。風間氏は同日、次期衆院選で新潟6区からの立候補を模索する考えを関係者に伝達したが、同区では国民民主党の梅谷守県連代表が野党統一候補として立候補する準備を進めており、風間氏の意向通りに野党間の調整が進むかは予断を許さない情勢だ。【南茂芽育】

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1063文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

  5. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです