メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

再生の道標

阪神大震災24年 当時を伝える60枚 宝塚で31日まで写真展 /兵庫

兵庫県宝塚市の震災当時の様子を伝える写真=同市のピピアめふで、石川勝義撮影

 阪神大震災後の再開発で建てられた複合施設「ピピアめふ」(宝塚市売布2)で、震災当時の様子を約60枚の写真で伝えるメモリアルギャラリーが開かれている。31日まで。

 宝塚市内では震災で118人が犠牲になった。ピピアめふでは震災の記憶と教訓を伝えるため、2014年から市所有の写真を展示。市内の売布、清荒…

この記事は有料記事です。

残り123文字(全文273文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  2. 米軍燃料流出、131件日本側に知らされず 開示文書では環境への影響「Yes」
  3. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  4. Hey! Say! JUMP有岡さん「アイドル界の池上彰さん目指す」 新連載で
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです