メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山電鉄

「たま駅長」チョコ発売 かわいすぎて食べられニャイ!? /和歌山

新発売のバレンタインチョコレートをPRするニタマ=和歌山県紀の川市の貴志駅で、後藤奈緒撮影

 和歌山電鉄(小嶋光信社長)は22日、たま駅長をはじめとした猫のキャラクターがデザインされた「たまバレンタイン・チョコレート」の販売を始めた。1440箱限定で駅窓口やネットで購入できる。

 この日は紀の川市の貴志駅で三毛猫のニタマ駅長も登場し、新発売のPRイベントがあった。

 チョコは1箱4個入り(税込み1080円)。内訳は、…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです