メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「子どもは正直」だから幼稚園の先生や保育園の保育士さんは…

[PR]

 「子どもは正直」だから幼稚園の先生や保育園の保育士さんは思わぬ家庭の秘密を耳にすることもある。そこはプロ、口外せぬのがお約束だが、今少し上の子となるとスマホで自分から世に広めかねぬ時代である▲さて13歳の少女がソーシャルメディアで明かしたフィギュアスケートの秘策は正直なのか、虚言か冗談か。「安定した演技をするにはどうすればよいか」との問いに「多くの薬物を服用すること。それがすべて」と言ってのけたのだ▲ロシアのジュニア選手で将来を嘱(しょく)望(ぼう)されるシャボトワ選手である。そこでは「正しいドーピングが必要だ」と言っているから、聞き捨てならない。さっそくロシアの反ドーピング機関がフィギュアスケートの検査強化の意向を示した▲シャボトワ選手はザギトワ選手らを輩出した有名スポーツクラブでの薬物使用も根拠を示さずに認めた。真偽は不明だが、起きた波乱は当分は収まるまい。何しろ国ぐるみのドーピングが国際社会で指弾されたロシアのことでもある▲今一つ思い起こされるのは、かつての東ドイツで「国家計画」として行われた10代の女子選手らへの強制的ドーピングである。そこで明るみに出た健康被害の悲惨を振り返れば、まさかと思いたいジュニア選手の薬物常用発言である▲ドーピング大国のロシア、ソーシャルメディアの時代、ならではの13歳の爆弾発言の衝撃である。今後は発言の真意をただされようシャボトワ選手だが、「正しいドーピング」がないのは学んでほしい。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  3. 日本新薬が勝ち越し アーチ2本、三菱重工広島に 都市対抗

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです