メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
米グーグル

EU、米ITへ圧力 個人情報保護、仏が初の制裁

米カリフォルニア州のグーグル本社=AP

 【ロンドン三沢耕平】フランスのデータ保護当局(CNIL)は21日、個人情報の扱いを巡り利用者から同意を取り付ける際の手続きが不適切として、米IT大手グーグルに5000万ユーロ(約62億3000万円)の制裁金支払いを命じた。欧州連合(EU)の個人情報保護法「一般データ保護規則」(GDPR)に基づくもので、昨年5月の施行後、初めての制裁となる。プライバシー侵害の懸念から、米IT大手への圧力が強まっている。

 GDPRの下では、個人情報を扱う企業はその利用目的を分かりやすく明示し、サイトへの訪問者から「明確…

この記事は有料記事です。

残り381文字(全文634文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  2. 韓国大統領が光復節の演説 日本へ対話による解決呼びかけ

  3. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  4. ORICON NEWS 『天気の子』興行収入100億円を突破 日本映画では『君の名は。』以来3年ぶり

  5. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです