国民民主党・自由党

合流へ 参院で野党第1会派に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 国民民主党の玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎共同代表は22日、東京都内のホテルで会談し、両党を合流させる方針で一致した。今後、両党内で協議した上で最終決定する。

 関係者によると、両代表は国会対応や夏の参院選を有利に進めるため、合流が必要と判断したという。自由(衆院2人、参院4人)が国民と合流すると、衆院では立憲民主党会派を上回ることはできないが、参…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文440文字)

あわせて読みたい

注目の特集