メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

不動のベストセラー ベルリン支局・中西啓介

 流行を追い求める若者たちでにぎわうベルリン中心部。一歩、住宅街に入ると、ラテン語で「食文化の図書館」という名前の古書店がある。18世紀から現代まで、主にドイツ語圏で出版された料理関連本約6万冊が並ぶ。中でも第二次世界大戦期や、旧東独で出版された本や雑誌が充実する。

 たとえば「戦時下の家事」(1942年)には、バターなどを植物油で代用するレシピや、食べられる野草がイラスト付きで紹介されている。独向けに、スイスで出版された本だ。「…

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文541文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真
  4. 2歳女児がマンション15階から転落死 大阪・住之江
  5. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです